TOP>受講の流れ

受講申込みから受講書証明書発行までの流れ

1:受講申込み(開催2週間前〆切)

『申込みフォーム』よりご希望の研修日程をクリックしていただき、ご入力ください。
入力終了後、確認画面が出ますので、内容に間違い等がないかを確認していただき、送信ボタンをクリックしてください。
※申込み人数が定員に満たした場合、受付は先着順かつ、事業所内にサービスガイドライン研修受講者がいない機関が優先となります。
※ セキュリティ上の問題で、下記画面が表示されない場合は、お手数ですがランゲート株式会社までご連絡下さい。(TEL:075-741-7862)

2:受講申込み確認メールの送信

受講申込みに入力いただいたメールアドレスに、申込み確認及び受講料振込先等のメールが送信されます。

3:受講料振込み(申込日より7営業日以内)

受講料は、返信メールにてご連絡する指定口座宛に申込日より7営業日以内にお振り込みください。(振込手数料はお申込者のご負担でお願いします。)
開催2週間前までにお振り込みが無い場合には、キャンセル扱いとさせていただきます。
開催2週間前のお申込につきましては、別途ご相談ください。

※請求書・領収書は発行しておりません。
※キャンセルについては、eラーニング未ログインの方のみ、開催の6営業日以前までに電話にてキャンセル連絡を頂きますと手数料差し引いた金額を返金いたします。

4:事前課題「e-ラーニング」の受講

※8月中旬配信予定※
受講料入金確認後、個別にeラーニングアカウントとパスワードを申込時に入力いただいた個人情報メールアドレスに送信いたします。研修開催までに受講し、受講票を発行してください。

 研修当日は、受講票をプリントアウトしてご持参ください。

受講証明書は受講票と引き換えに交付させて頂きます。
かならず、研修に来られる方のeラーニング受講をお願い致します。なお、e-ラーニングの利用方法などはアカウントとパスワード送付時に説明いたします。

入金後10日以内にeラーニングの案内が届かない場合には、ランゲート株式会社までお問い合わせください。
また、受講者氏名や生年月日が間違っている(旧漢字を含む)場合にも、必ずランゲート株式会社までご連絡ください。

5:ガイドライン研修の受講

事前に「民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン研修(平成28年10月)」を印刷のうえ、お越しください。
なお、遅刻・離席・早退者には受講証明書は交付いたしません。
また、受講の態度が良好でないと判断された方、 e-ラーニングを受験しなかった方についても同様となり、その場合の受講料は返金いたしません。

※eラーニング、研修を受けたご本人様への配布になります。研修参加者はかならずeラーニングの受講をお願いいたします。

6:受講証明書の交付

全ての研修を受講され、理解度確認試験を受験された方に限り、研修終了後、受講証明書は受講票と引き換えに交付させて頂きます。
なお、遅刻・離席・早退者には受講証明書は交付いたしません。
また、受講の態度が良好でないと判断された方、 e-ラーニングを受験しなかった方についても同様となり、その場合の受講料は返金いたしません。

ご注意ください

キャンセルについて

お申込み後に、やむを得ない理由によりキャンセルされる場合は分かり次第、事務局までご連絡ください。
電話:075-741-7862( 平日9時~18時)
メール:m_guideline@mb.langate.co.jp

なお、大変申し訳ございませんが、以下の場合を除き原則的に受講料の返金はしておりません。ご了承のうえお申込みください。

■受講料の返金条件
受講料返金は、以下のいずれにも該当することが条件となります。また、返金額は、振込手数料を差し引いた金額となります。
①弊社が提供するサービスガイドライン研修eラーニングにログインを行なったことがない
②申込を行なった研修6営業日以前の18時までに事務局へ電話連絡を行なった

※営業日:土日祝(年末年始)を除く平日
※受付時間:9:00〜18:00   電話:075-741-7862
※年末年始:平成30年12月29日〜平成31年1月3日

受講日当日の注意事項

・受付は原則研修開始30分前から行いますが、研修開始10分前までに必ず受付を済ませるようにしてください。
研修開始後は受付いたしません。
・公共交通機関が遅延した場合は、利用駅から必ず遅延証明書を持参してください。
但し、この場合でも研修時間15分経過後は受講できません。
・研修中、研修会場内での携帯電話、パソコン等のインターネットが接続可能な電子機器の使用を禁止いたします。

▲page top