職業訓練サービスガイドライン研修 適合事業所認定制度
職業訓練サービスガイドライン研修 適合事業所認定制度

TOP

TOPページ

職業訓練サービスガイドライン研修のお申し込みについて、本年度はe-ラーニングのみの形式です。オンライン研修や現地研修はありません。ID/パスワードを受信頂きましたら、ご自身の都合の良い日時から研修を開始していただけます。

お知らせ

2021/8/24
・研修受講サイトのメンテナンス時間が下記に変更されました。
毎週月曜日 11〜12時
※メンテナンス中は受講サイトにログインできません。ご注意ください。
2021/8/16
・クレジットカード決済の場合は身分証明書の添付は省略できます。(銀行振込の場合は必要です。)
2021/8/2
・「クレジットカード決済」による受講料のお支払い対応を開始いたしました。
2021/7/27
【都道府県、労働局、JEEDの職員の方へ】
・ご受講に関しては、Q&A「5.その他Q30」を ご確認ください。
2021/7/20
・サービスガイドライン研修(e-ラーニング)の受講を開始いたしました。
2021/7/5
・サービスガイドライン研修(e-ラーニング)の受付を開始いたしました。
 お申し込みはコチラからお願いいたします。
【 ご留意ください 】
※「銀行振込」のみの対応となります。クレジットカード決済をご希望の方は、大変申し訳ございませんが、7月中旬以降にお申し込みをお願いいたします。
(クレジット決済での申込開始につきましては、本ウェブページにてお知らせいたします。)
※ ID/パスワード発行(受講開始)は7月中旬(予定)となりますので、ご留意ください。
2021/6/15
・サービスガイドライン研修はe-ラーニングで令和3年7月5日より受付開始(予定)、7月中旬研修開講(予定)です。
【 ご留意ください 】
※7月5日からの受付は、「銀行振込」のみの対応となります。クレジットカード決済をご希望の方は、大変申し訳ございませんが、7月中旬以降にお申し込みをお願いいたします。
(クレジット決済での申込開始につきましては、本ウェブページにてお知らせいたします。)
※7月5日にお申し込みいただいた場合も、ID/パスワード発行(受講開始)は7月中旬(予定)となりますので、ご留意ください。
2021/4/1
・「令和3年度 厚生労働省委託事業 民間教育訓練機関における職業訓練サービスの質向上の取組支援事業」職業訓練サービスガイドライン研修、適合事業所認定は、当社が運営します。

職業訓練サービスガイドライン研修

この研修は、民間教育訓練機関の訓練運営責任者、施設責任者、講師、就職支援担当、事務担当者を主な対象に(民間教育訓練機関の関係者以外でも、ガイドラインにご興味のある方も受講可能です)、厚生労働省が策定したガイドライン(民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン)に 基づき、受講者がPDCAサイクル(計画→実行→評価→改善)を活用した職業訓練の運営のために 必要な技能及び知識を習得することを目的としています。
令和3年4月現在、求職者支援訓練の認定及び都道府県の委託訓練の受託にあたっては、訓練を実施する事業所において、職業訓練サービスガイドライン研修の有効な受講証明書を有する者が在籍していること、またはISO29990(2018年12月廃止、認証から3年間有効)を取得していることが必須条件となっています。 なお、求職者支援訓練の認定にあたっては、上記条件が令和3年9月末まで猶予されています。
今年度は、e-ラーニング(有料・申込制)での受講となります。

研修受講までの流れ ガイドライン研修Q&A お申し込み

適合事業所認定制度

適合事業所認定制度公式HP
▲page top