TOP>セミナーについて

セミナーについて

長期不安定雇用者や就職氷河期世代が抱える課題等を対象に、民間委託により①経験交流(キャリア・経験や就職活動に係る支援対象者相互の情報交換、相互の心理的サポート)、②キャリア・コンサルティングの実施、③意欲喚起や求職活動に有用な知識等の付与、④親の介護や育児後の復職支援を内容とする「平成30 年度就職氷河期世代に対する短期・集中的なセミナー」を実施します。

支援対象者

 正社員(直接、無期かつフルタイムで呼称が正社員である雇用)での就職を希望する35歳以上の求職者(新規学卒者、正規雇用の在職求職者は除く。)のうち、

  • おおむね1年以上、臨時的・短期的な就業を繰り返す方
  • 臨時的・短期的な就業と失業状態を繰り返すなど不安定就労の期間が長い方
  • 非正規雇用の就業経験が長い、あるいは就職後の就労期間が短い方
  • 育児等により長期間正社員から離れていた方

  • など、安定した就労の経験が少ない者であって、個別的な就職支援を通じ正社員就職の実現が期待される者については、可能な限り幅広く対象とします。

支援内容

① 経験交流(キャリア・経験や就職活動に係る支援対象者相互の情報交換、心理的サポート)

  • 「長期にわたりフリーター等として働くことへの不安」、「就職活動に際しての課題・自分の考え方」、「就職活動する中での成功・失敗談」、「離転職を繰り返す原因や自分なりの解決方法」、「正社員就職に向けてこれまで取り組んだこと」、「将来の「親の介護」や「育児後の再就職」等を材料として、参加者同士の相互経験交流
  • グループの者同士で、「仕事選びの考え方」、「具体的な就職活動の仕方」、「企業への自己PRの仕方」等についてのお互いに助言を行う「グループワーク」の実施

② キャリア・コンサルティングの実施

  • キャリアコンサルタントによる支援対象者のキャリアの棚卸しやこれまでの就職活動、問題点の洗い出し
  • 自己の職業適性の捉え方についての理解を促す適職診断(厚生労働省編一般職業適性検査(GATB)等)の実施

③ 意欲喚起や求職活動に有用な知識等の付与

  • 正社員就職に向けて意欲を喚起させる動機づけセミナーの開催、労働法等求職活動に有用な知識等のガイダンスの実施
  • 模擬面接や履歴書添削に関する助言の実施
  • 介護や育児と復職


▲page top